オシャレな髭 キモイ髭 違い

オシャレな髭とキモイ髭の違いってなに?

オシャレな髭とキモイ髭の違い

オシャレな髭とキモイ髭の決定的な違いは「清潔感」があるかどうかです。伸ばしたままの無精髭はだらしない印象を与えてしまい、「汚らしい」「疲れている」と言ったイメージにも結び付いてしまいます。周りにそう思われないためにも、きちんとした毎日の髭の手入れが大変重要なのです。

 

清潔感のある髭に近づくためには、不要な部分の髭をしっかりと剃ることが大切です。例えば、あごの髭を強調したいのであれば、ほっぺたに生えている余分な髭をきれいに剃っておく必要があります。

 

特に髭の濃い人の場合は、脱毛をすることも考えましょう。ムダな毛を脱毛することで、髭の存在感が更に増して、オシャレ度をアップさせることができるのです。

 

また、全体をある程度の長さでキープさせることも必要です。長すぎる髭は不潔な印象を与えますし、短すぎる髭はアピール度に欠けてしまいます。全体を3〜5mm以下の長さに揃えましょう。自分に合った「ちょうどいい長さ」を見つけて、それをしっかり管理して保つことが大切なのです。

 

髭の長さを上手く整えるには、まずクシを髭に当てて、クシから出ている髭をハサミでカットするという方法がおすすめです。また、デザイン髭用のトリマーなども市販されていますので、状況に応じて使ってみるのも効果的です。